アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
華森から
ブログ紹介
hanamoriという?北の村で育った男のたわごと

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『地図作りを支えた技術者たちの道・・・』、ひとまず終える
『地図作りを支えた技術者たちの道・・・』、ひとまず終える 一度書き終えたつもりだった、 『地図作りを支えた技術者たち −測量地図150/2年史− 』の 何度目かの手直しをずっと続けていたが、 朝食後から夕食後20時までのほとんどを、 これに集中するあまり、 堂々巡りのような誤りが目立つようになってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 15:46
いつまでも終わらない 『地図作りを支えた技術者たちの道』
『測量・地図百年史』には記述の少ないところ、 即ち戦争への関与部分を埋めながら、 官製地図つくりの昔をたどることをしてみようとして、 『(仮題)測量・地図150年のものがたり』といったものを 2016年に当ブログに書き始めたが、この春にすべて削除した。 そのことで、読者には迷惑をかけている。 (ただし、その残骸は、HPにある) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 16:56
車中で『五日市憲法』(新井勝弘紘 岩波新書)を読む
車中で『五日市憲法』(新井勝弘紘 岩波新書)を読む 宮城県の民権家 国分豁(あきら)は、18881年2月の『進取雑誌』で、「法を立てる場合には、「時勢を察し、時俗を随揣(はか)り、民情を知る」の三つを基本原則にしなければならない」と語ったのだという.  そして、五日市憲法を起草した千葉卓三郎は、「国家ハ人民ニ因テ立ノ名ナリ、政府ノ務ハ必ズ人民ヨリ起リ、政府ノ事ヲ施ス、必ズ人民ヲ安ズルノ称ナリ」と書きとめる。すなわち、「国家は人民によって成り立ち、政治は必ずや人民の屁案と幸福につながるものでなければならない」というのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/28 19:39
自らの土地のことをもっと知る : 新装版「地形図を読む技術」
自らの土地のことをもっと知る : 新装版「地形図を読む技術」 つい先だって「新装版「地形図を読む技術」」サンエンス・アイ新書を出した。 出版社からは、講演などの機会に、そしてブログやツイッタでも紹介してほしいと、 依頼されている。当然のことだが、すでに廃業した身だから講演の機会も少ない。 少しだけ、ここで関連記事を書くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/25 09:41
『カメラを止めるな」を観る
『カメラを止めるな」を観る 「ゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描く、『カメラを止めるな』を観る。 ゾンビ映画には縁の無い私だが、低予算で製作し、 なおかつ好評だという世間の評判につられて、 地元のシネコンでそれを観た。 筋書きなどどうでもいい、とにかく痛快であり、楽しかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/06 14:42
「判決、二つの希望」を観る
「判決、二つの希望」を観る メモをめくると、去年はこの時期までに 25編の映画を観たが、今年は15編しか見ていない。 その原因は、この夏の厳しい暑さのせいだ。 すっかり、室内に籠ってのエアコン生活に終始し、 歩きも自転車でする運動も少なく、体重が微増した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 09:17
「地形図を読む技術」新装版
「地形図を読む技術」新装版 執筆仕事を辞めて数年が経つ。 この間は、断りきれない講演と講習手伝い的なものをいくらしてきたけれど、 原則、執筆仕事はすべてお断りしてきた。 このところは、伊能忠敬のなんとかということで、声もかかっているが、 新規出版社であったことで、お断りしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 19:54
8/22朝日の「近代日本の光と影」を読む
8/22朝日の「近代日本の光と影」を赤ペンを手にして読む。 記事は、明治維新以降、 日本が東アジアの隣国にどのような考えをもって 当たってきたかについて、朝鮮と中国からの視線を交えて、 簡潔にまとめている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 16:47
命短しを感じる夏に
私は北国育ちである。 といっても、それは20歳までのことで、そののちは各地を転々としてきた。 それでも冬の寒さ、雪の多さには、 どれほどのことがあっても何とも感じない(はずな)のだが、 近ごろ頻発する酷夏を迎えるごとに、暑さに負けてしまいそうになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/17 10:48
「平成30年7月豪雨」のことから  3
結局口先だけで、何も行動していなかったことが明らかになるだけだが、 「平成30年7月豪雨」のことから、故あっていったん止めにして削除した 過去のブログから関連した記事を引っ張り出してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 09:22
「平成30年7月豪雨」のことから 2
結局口先だけで、何も行動していなかったことが明らかになるだけだが、 「平成30年7月豪雨」のことから、故あっていったん止めにして削除した 過去のブログから関連した記事を引っ張り出してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 09:17
「平成30年7月豪雨」のことから 1
結局口先だけで、何も行動していなかったことが明らかになるだけだが、 「平成30年7月豪雨」のことから、故あっていったん止めにして削除した 過去のブログから関連した記事を引っ張り出してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 09:15
マルハナバチがやってくる庭
マルハナバチがやってくる庭 かつては、我が家の庭にもニホンミツバチたくさん姿を見せていた。 それが、いつの日かすっかり目にすることが無くなってしまった。 聞くところによると、その直接原因は、 稲に被害を及およぼすいうカメムシ退治のための 特定の農薬にあるのだという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 09:16
『測量地図150年のものがたり』、その後
『測量地図150年のものがたり』、その後 新京にあった、満州経緯度原点 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 15:20
「私は、もっときれいよ!」
「私は、もっときれいよ!」 近ごろ趣味仕事を手抜きしていてることもあって、 もっぱら庭に手をかけ、花の写真を撮っているが旨く撮れない。 「私は、もっときれいよ!」と、 被写体に言われているようで申し訳なく思っている。 元々カメラの腕は低かった上に、そのデジカメが故障して、 今は慣れないスマホのカメラで、余計ダメ。 ともかく、平身低頭、謝りながらアップするしかない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 09:13
「海を駆ける」を観る
「海を駆ける」を観る 朝の花柄摘みをし、少しだけ趣味仕事をして、 「海を駆ける」を鑑賞しようと有楽町に出る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 11:00
『ニゲラ』花言葉は『深い愛』だとか
『ニゲラ』花言葉は『深い愛』だとか 朝食前に花柄摘みをするのが日課である。 桜のころからぼつぼつ咲き始めた我がの小さな庭は、 宿根のマンテマやエゾリュウキンカ、こぼれ種のミニ金魚草、わすれな草など 種類は限られていても、所狭しと咲いて華やかだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 10:59
花の世話とメダカの世話で日が暮れる
花の世話とメダカの世話で日が暮れる このところ、さっぱり科学史の趣味・仕事?をしていない。 このブログの様相が変わったのは、そのせいである。 右上腕痛なのである。 それは、職業病のようなもので、 PCをやらなければ快方に向かうことを承知しているから、 仕事とは言えない、科学史のことはすっかり休んでいるのだ。 そればかりか、重症の時は自転車にも乗れなかったから、 日長花の世話をして、メダカの世話もして、 合間に本を読み一日が終わる。 その、主たることができない毎日に飽きが来ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 08:33
非常識で、可笑しな家族
非常識で、可笑しな家族 先のブログで書いたように、ほぼ10年ぶりの帰省のついでに 半年以上早いが母の十三回忌を、そして同窓会まで開いてもらった。 そのとき姉や兄たちに「子どもたちの写真はないの」と、 問われたものの、私のスマホには、庭の花写真などはあっても、 子や孫たちの写真は一枚も入っていないということに気付いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 09:02
『ダリダ 〜甘い囁き〜」を観る
『ダリダ 〜甘い囁き〜」を観る 久しぶりに映画を観る。 メモを手繰ると、去年は5月末までに14回映画館に足を運んでいる。 今年は、月末までに、未だ日があるものの7回である。 それだけ、科学史の仕事?が進んでいるといいたいところだが、 そうでもない。 相変わらず、右往左往しながら無為に日々が過ぎている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 15:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

華森から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる